最近の流行にアンテナを立てつつ

近頃耳にする情報というのがありますが、今では、ネットで流行り物などもある程度調べがつくので、近頃目にする情報と言った方が良いかもしれません。そんな最近の流行り物だったり、個人的に気になっているものなどがあります。

いわゆるマイブームというものですが、その辺について色々と掘り下げて書き残していこうかなと思っています。

ここのところ気になっているのは、スーパーフードです。

元々は、栄養価が高く一つの食材でまかなえるもの。つまり、完成された食材という意味合いでスーパーフードと呼ばれているようですが、近頃では、とにかく栄養価が高くてバランスが優れていたら、スーパーフードというような風潮が目立っている気がします。

ちなみに、最近はまっているスーパーフードは、アマランサスなんですが、これから注目されるものとしても評価が高いそうです。そんなアマランサスは、鉄分が豊富なんだとか。

という事で食べ始めて1ヶ月以上経過しましたが、以前、体内のミネラル量などがわかる測定器で測ってみたら、その前に測ったときよりも、ミネラル量が増加していました。

もしかすると、アマランサスのお陰かもしれません。
ちなみに、食事量を減らしてその数値だったので、これは、ほぼ間違いなさそうです。

そんな実体験ベースだったりする情報も踏まえつつ、色々と気になるものを見つけてはチェックしていきたいなと思ってます。

白内障の予防や改善について知り得たこと

年齢と共に気になる病気や症状の中でも、一番身近で自覚症状があるのが目の病気ですが、その中の一つとして代表的なものは、白内障ではないでしょうか。
白内障自体は、病気というよりも老化現象のようですが、40代でも40%以上が発症するそうです。

そこからは、増える一方。
なので、長生きすればするほど、白内障にかかる可能性が高くなってしまうという事が言えるわけです。

もうかれこれ20年以上前の話だったと思いますが、私の祖母も白内障で手術をしたというような記憶があります。その時は、目の表面の方の一部が白くなってきたので、除去もそれほど難しくなかったようです。

でも、もしも、自分が白内障になるかもしれないと考えたら・・・。
早めに予防など考えておきたいものです。

白内障について調べてみると、身近な対策として考えられる方法は、日本では、点眼薬による方法がありますが、これだと進行を一時的に遅らせるだけのようです。それに対して、CAN-Cという白内障目薬は、海外では認可されているようですが、実際に白内障を改善する効果があるそうです。

という事で、日本の現状では、進行を少し遅らせるか、もしくは、手術に踏み切るしか無いという選択肢に限られます。手術の技術も進歩しているという事ですが、それは、一部の眼科に限られているとも言われます。

近くにそういう技術レベルの高い眼科があれば、一任したいと思いますが、それ以外だとやはり目薬など、手軽に行える方法で改善できないかと期待してしまうのが本音です。